エステの種類
>> フェイシャル
>> 脱毛
>> リフレクソロジー
>> デトックス

フェイシャルフェイシャル

フェイシャルエステはエステサロンごとにさまざまな種類あり、その効能もそれぞれ大きく異なります。

そのため、フェイシャルエステに行こうと思ったら、まずはフェイシャルエステに何を求めているのかを明確にし、そのエステサロンにぴったり合ったメニューがあるかどうかを確認することをおすすめします。
フェイシャルエステの主流となる種類の一例を紹介します。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、古い角質を除去し、新しい角質へと導く方法のことです。

通常、健康な肌は約28日周期で生まれ変わり、古い角質は自然にはがれ落ちる仕組みになっています。
これが『肌のターンオーバー機能』です。

しかし、ストレスや加齢、生活習慣の乱れによってターンオーバー機能が衰えると、古い角質がはがれずに堆積し、肌荒れやニキビ、毛穴の黒ずみ、くすみなど、さまざまな肌トラブルの原因となってしまうのです。

ケミカルピーリングは、AHAと呼ばれるフルーツ酸などのピーリング剤を肌に塗布することで、肌の表面に堆積した古い角質を科学的に除去し、肌のターンオーバー機能を正常に戻す働きがあります。
肌荒れやニキビに効果的なのはもちろん、古い角質にはメラニン色素も蓄積されているため、ケミカルピーリングによってシミや黒ずみ、くすみを薄くすることができます。

イオン導入

肌に微弱な電流を流すことによって、ビタミンCなどの美容成分をイオンに乗せて角質層の奥にまで届ける方法のことです。

通常の化粧水や美容液によるお手入れでは、有効成分はなかなか角質層にまで浸透していきません。
特にビタミンCは肌に吸収されにくい成分であるため、イオン導入によって浸透性を高めることは非常に効果的なのです。

データによると、イオン化したビタミンCは、通常のビタミンCに比べ、30~100倍もの浸透力を持つようになると言われています。
イオン導入は使用する有効成分によっていろいろな効果を発揮するため、用途によって使い分けられるところも特徴です。

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルとは光を使った美容治療で、別名『光治療』『光エステ』とも呼ばれる方法のことです。

『IPL(Intense Pulsed Light)』と呼ばれる特殊な光を顔に当てることで、シミ・くすみのもととなるメラニン色素を攻撃したり、肌のハリや弾力のもととなるコラーゲンの生成を促すなど、多彩な効能があります。

光を当てると言ってもレーザーのような光線ではなく、カメラのフラッシュのような穏やかで優しい光なので、レーザー治療よりも肌に負担が少なく、痛みも抑えられるとされています。
近年、フォトフェイシャルは高い人気を誇り、今では多くのエステサロンがフォトフェイシャルを採用しているようです。

ホワイトニング

美白効果のあるホワイトニング剤を塗布し、マッサージすることで、肌のくすみやシミ・そばかすを解消する美白コースのことです。

今あるくすみやシミ・そばかす対策にはもちろん、日焼け後のケアや紫外線を浴びて乾燥した肌のケアにも効果的な方法となっています。

リフティング

加齢やストレスによるシワ・たるみを、マッサージによってリフトアップする方法のことです。

リフティングは、たるみやシワによって崩れたフェイスラインをきゅっと引き締め、全体的に小顔になる効果があります。
ヒアルロン酸やセラミド、レチノールなどの美容成分を併用する方法が一般的ですが、中には高周波技術を用いて、たるんだコラーゲンを収縮し、肌を引き締める外科的方法もあるようです。

脱毛脱毛

自宅で行える処理法は、すべて表面に見える毛を一時的に見えなくする作業ですので、一定の 期間がたつと、また毛は生えてきます。
「そんなの、めんどくさい。」「肌への負担が心配。」そんな方はエステやクリニックなどで 脱毛することをおすすめします。

レーザー脱毛

毛根はメラニン色素で出来ています。
このメラニン色素だけに熱を与えて反応するレーザーを使用し、内部から脱毛する方法のことです。

肌を傷つけませんし、痛みが少ないのも特徴で、毛1本1本を脱毛する方法ではないため、短時間で済みます。
また、レーザーでは脱毛しにくい部分、例えば眉毛などは電気脱毛(絶縁針を用いる)と、レーザー脱毛を組み合わせて脱毛を行う方法もあります。

電気脱毛(電気針脱毛)

電気を使って毛根と毛乳頭に高周波や低周波などの電流を流し、毛の1本1本を焼きながら処理する方法のことです。

肌への負担は少なく、一度施術すると、永久性は高いです。
しかし、施術、痛みを伴う場合があること(医療機関で治療を行えば、麻酔を使用することも可能)また、毛穴の一つ一つに針を差し込んでいくため、 脱毛治療時間が長くかかります。

光脱毛

IPL脱毛・フラッシュ脱毛・プラズマライト脱毛・コスモライト脱毛すべて、光脱毛の種類です。
上記の呼び方の違いは、使われる光の種類の違いであり、原理は同じです。
フラッシュライトを使った処理法で、毛や毛根付近のメラニン色素に反応させる施術法のことです。

お肌への影響がほとんど無く痛みもあまり感じません。
また、施術時間が短時間ですむのが特徴です。

リフレクソロジーリフレクソロジー

リフレクソロジーとは、Reflex(反射)logy(学問)→「反射学」 という意味です。
足裏などにある身体全体の臓器や器官の(反射ゾーン:末端神経)を指でくまなく刺激することにより、血行を促進し新陳代謝を活発にして体内の老廃物を排除する方法のことです。

英国式

英国式リフレクソロジーの施術は、東洋式の比較的強い刺激を与える施術とは違い、こぶしなどを滑らかにすべらせる必要がないためオイルは使用しません。
目的はリラックスして頂くことにあり、クライアントに緊張を与えるような強い刺激を与ることはありません。
施術はサムウォークやフィンガーウォークという特殊な方法で、足の親指~小指を細やかに刺激をします。

タイ式

タイ式リフレクソロジーは、英国式や台湾式と比較して、ソフト過ぎず、痛すぎないのが特徴です。
足裏から膝下までのオイルとクリームを使った施術法とスティックを使って足裏のポイントを刺激していくテクニックで足裏の反射区を刺激します。
さらに足にあるエネルギーラインを指で刺激しますので全身のお疲れに作用し、リラックス効果がありさらには足のむくみをすっきりと解消します。

台湾式

東洋医学をベースにした台湾式は、四千年の歴史を持つ世界最古の健康法と呼ばれる伝統療法で、強い刺激を与えるのが特徴です。

デトックスデトックス

エステサロンで行われるエステには、デトックスを目的とするものが多く、有害物質や老廃物などを体外へ排出するのを助ける働きがあります。

リンパマッサージ

リンパマッサージは、基本的な知識や手技を覚えるだけで、自宅ですぐに始められることができるアンチエイジングを目指す人にも、とても便利なデトックスマッサージ法です。

リンパマッサージは、運動以外でリンパ液の流れを良くするものです。
リンパ管が集まっているジョイント部分のリンパ節は、鎖骨、わきの下、ひじ・ひざの後ろ、おなか、耳の前、脚のつけ根などにあります。

リンパ液は、皮膚の表面近くを流れているので、皮膚に軽く刺激を与えるだけでリンパ液の循環を促進することが可能です。
リンパマッサージの目的は、リンパの流れを促進することで、必要以上にたまった老廃物や毒素を心臓の近くまで戻し、血管と合流させて腎臓から尿としてデトックスすることなのです。

また、リンパ液は冷え性、血行不良、免疫機能の改善に重要な役割を果たしています。

岩盤浴

岩盤浴とは、45℃~50℃位に温められた天然の鉱石の上に、火傷をしないようにバスタオルなどを敷いて着衣のままで横たわり、天然鉱石から発せられる遠赤外線の効果によって身体の心から温め、サウナ以上の発汗作用が得られる「お湯を使わないお風呂」の事です。

岩盤浴を行うとマイナスイオンの効果やホルミシス効果によって、サラサラとした汗をかき、体内では血液もサラサラになります。
新陳代謝が活発になり、さらに遠赤外線の効果によって体の内部にある脂肪も燃焼してしまいます。
そして、基礎代謝が高まる事によって代謝改善や疲労回復、デトックス(解毒)効果、肌の若返りなどの美容、ダイエットの効果があるのです。

カッピング

カッピングは吸い玉療法とも言われ、中国に昔から伝わる民間療法で、血液の浄化と血行が促進最大の特徴です。
また、皮膚についたカッピングの跡を見ることによって、その人の体調や体質も判断することができ、現在の状況と効果を見て施術をしていくことができます。

カッピングで吸い玉を皮膚に吸着させて刺激を与えることによって、皮膚を通して身体の血行が促進されます。
血流が良くなるのと同時に身体の新陳代謝も良くなり、脂肪の燃焼しやすい体質に変わる効果も期待できます。

腸内洗浄

女性にとって便秘は健康のためだけでなく、美しいお肌を保つ為にも大敵です。

腸内洗浄(ハイドロコロンセラピー)は大腸に蓄積した老廃物を、化学物質や薬剤を一切使用せず、温水で洗浄します。
便秘解消、宿便の除去を行うことで、便秘の解消や大腸癌の予防効果も期待できます。